Top >  ユニットバスお薦めグッズ >  ガラスや窓に貼ったりはがしたり、新感覚のディスプレイグッズGelGems・ジェルジェムサクラバッグS ヤエザクラ

ガラスや窓に貼ったりはがしたり、新感覚のディスプレイグッズGelGems・ジェルジェムサクラバッグS ヤエザクラ

ガラスや窓に貼ったりはがしたり、新感覚のディスプレイグッズGelGems・ジェルジェムサクラバッグS ヤエザクラ
ガラスや窓に貼ったりはがしたり、新感覚のディスプレイグッズGelGems・ジェルジェムサクラバッグS ヤエザクラ
価格: 787円
販売元: エフシーインテリア

プルンとしたゼリーのような質感と、宝石のような美しい発色が魅力のジェルジェム。ガラスや窓に貼ったりはがしたりできる新感覚のディスプレイグッズです。ジェルジェムは安全性も重視。誤って口にしても人体に害はございません。貼ったりはがしたり大人からお子様まで安心して楽しめます。袋サイズ:81×15×0.5cm↑上の階層へプルンとしたゼリーのような質感と、宝石のような美しい発色が魅力のジェルジェム。ガラスや窓に貼ったりはがしたりできる新感覚のディスプレイグッズです。春を感じる満開の桜のジェルジェム。ヤエザクラは桜の部分が薄いピンクと濃いピンクの2層になっています。今までのジェルジェムよりもリッチになってとってもキュート♪水色の小鳥と葉っぱもセットになっています。大人から子供まで安心してディスプレイを楽しんで欲しいという想いから、安全性も重視。誤って口にしても人体に害はございません。このことは日本の調査機関により食品、添加物等の規格に準じた試験済みです。また、アメリカ調査機関によってASTMの基準でテスト済みです。=====ジェルジェム使用上のご注意=====●ガラス、鏡にお使い下さい。それ以外の素材には使用しないで下さい。ただしガラス、鏡の表面に特殊な加工(コーティング、フィルム貼り、他)がしてある場合は色やオイルが付着し取れなくなる場合がありますので使用しないで下さい。●ユニットバス、壁、素焼きのタイル、天然大理石、すりガラス、プラスチック製品、木製品、布製品、ホーロー製品には絶対使用しないで下さい。 ●はがれにくい時は裏側からドライヤーで温風をしっかりとあててください。●カーテンのそばで使用しないでください。●陶製タイルに使用の際は目地を避けて貼り付けてください。●直射日光のあたる場所、車中、火気の近く、40℃以上になる場所での使用、保管は絶対にやめて下さい。形状が変化したり、溶け出します。 ●誤って口に入れても人体に影響はありませんが、のどに詰まらせると危険ですので6歳未満のお子様の使用は避け、手の届く所には絶対に貼り付けたり保管しないで下さい。●本品が汚れたらぬるめの石鹸水で洗って下さい。何度も触ったりすると透明感、粘着性が失われていくことがあります。 ●ジェルジェムどうしが接触すると色移りするのでご注意下さい。●ラメ付きは手に付くことがありますが問題ありません。GelGems・ジェルジェムサクラロングバッグGelGems・ジェルジェムサクラバッグSシダレザクラGelGems・ジェルジェムサクラバッグSオハナミGelGems・ジェルジェムサクラバッグSオウカGelGems・ジェルジェムサクラバッグS2色ペタルGelGems・ジェルジェムDバッグSサクララブMMGelGems・ジェルジェムDバッグSサクラシルエットGelGems・ジェルジェムDバッグSオハナミMMGelGems・ジェルジェムサクラボックスS2色ペタルGelGems・ジェルジェムサクラボックスSオウカGelGems・ジェルジェムサクラボックスSSウスペタルGelGems・ジェルジェムサクラボックスSSベニペタルGelGems・ジェルジェムサクラボックスSSオウカ   

 <  前の記事 Panasonic 天井埋込形換気扇 ルーバーセットタイプPanasonic 天井埋込形換気扇 ルーバーセットタイプFY-17C6U  |  トップページ  |  次の記事 お湯の中でも使える!!工事不要の安心手すり!!吸盤手すり クイックバー「風呂らく君-L」 PSJ-500L  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/3337

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。