Top >  ユニットバスお薦めグッズ >  カビトルデス 80g★税込3150円以上で送料無料★

カビトルデス 80g★税込3150円以上で送料無料★

カビトルデス 80g★税込3150円以上で送料無料★
カビトルデス 80g★税込3150円以上で送料無料★
価格: 546円
販売元: 爽快ドラッグ

【発売元又は製造販売元】UYEKI(ウエキ)【カビトルデスの商品詳細】●密着ジェルがカビの奥に入り込みしっかり落とす!●ジェル状のカビ取り剤が頑固なカビを包み込み強力に退治します。●ジェル状ですから、人体に有害な塩素ガスの発生が抑えられます。●飛び散らないので、これまで使用できなかった浴室内の窓枠やゴムパッキンにも使用できます。●赤色の樹脂ビーズ入りなので、塗ったところがわかりやすくて便利。また古い歯ブラシでこすると、スクラブ効果を発揮します。(ビーズは樹脂微粉末なので、色移りしません。)●防カビ剤配合なので、目地や窓枠などのカビの再発を防止します。【用途】・浴室の壁やタイル、目地、浴室のマット、小物類、シャワーカーテン、シリコン樹脂部分のカビ除去(適さないもの:ホーロー、アルミニウム、真ちゅう等の勤続比せ院、砂壁、繊維壁、しっくい壁、クロス壁)【使用方法】(1)窓や戸を開け換気扇を回す等、必ず換気をする。ゴム手袋、マスクを着用します。(2)カビ汚れの水分を十分ふき取り、カビ汚れを包み込むように本製品を塗布し、1?2時間放置する。(3)作業終了後は水で洗い流すか、十分に拭き取る。チューブはきちんとキャップを閉め、安全な所に保管する。※カビが取れにくい場合は、前記(2)、(3)の操作を再度行う。頑固なカビは古い歯ブラシでこすって浸透させると効果的。※塗布後長時間放置すると、すすぎにくくなる場合がある。その場合は再度すすぎ処理をする。歯ブラシ等でこすると効果的。【商品概要】品名・・・カビ取り用洗浄剤液性・・・アルカリ性使用量の目安・・・1メートル当り5g成分・・・次亜塩素酸塩、水酸化カリウム(1.0%)、ゲル化剤、安定剤、防カビ剤【注意】・必ず単独で使用する。酸性タイプの製品や、食酢、アルコール等と混ぜると有害なガスが発生して危険。・外国製タイルやユニットバスは変色することがあるので、必ず目立たない場所で試してから使う。・長時間蒸気を吸引しない。・直射日光、高温の場所を避けて保管する(液化の恐れがある)。【使用上の注意】・子供の手にふれないようにする。・必ず単独で使用する。・上記用途以外には使用しない。・使用のときは液が目に入らないように注意する。・他の容器に移して使用しないこと。・獣毛のハケ、ブラシは使わない。・使用のときは、ゴム製等の手袋をしようし、洗浄剤に触れないこと。・容器を強く持ってキャップを開けると、駅が飛びだす恐れがあるので注意する。・衣類や敷物、木製品につくと脱色するので注意。・壁や天井など高い所に使う時は、すすぐ時は飛沫が目に入らないように注意する。【応急処置】・液が目に入った時は、すぐに水で15分以上洗い流す。そのまま放置すると失明の恐れがある。コンタクトレンズを使用している場合は、はずしてから洗眼する。・飲み込んだ時は吐かせずに、すぐに口をすすぎ、コップ1?2杯の牛乳か水を飲ませる。・いずれの場合にもすぐに処置をしたうえ、医師に相談する。・液が皮膚についた時はすぐに流水でぬめり感がなくなるまで洗う。・使用中に目にしみたり、せきこんだり、気分が悪くなった時は使用をやめて、その場から離れ、洗眼、うがい等をする。カビトルデスに関する詳細なお問合せは下記までお願いしますUYEKI(ウエキ)532-0012 大阪府大阪市淀川区木川東3丁目6番25号0120-32-5033広告文責:株式会社創快ドラッグ電話:072-632-3531カビトルデス[バス用][掃除・洗濯>バス用>バス用カビ取り・防カビ剤>カビトルデス 80g]

 <  前の記事 アメリカの強力カビ取り洗剤です。スクラビングバブルス ミルデュ(カビ取り剤)946ml  |  トップページ  |  次の記事 GelGems ジェルジェムボックスM フラワー  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/3267

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。