Top >  ユニットバスお薦めグッズ >  お試しサイズ/トライアル天然薬石入浴剤マグマスパ(75g)

お試しサイズ/トライアル天然薬石入浴剤マグマスパ(75g)

お試しサイズ/トライアル天然薬石入浴剤マグマスパ(75g)
お試しサイズ/トライアル天然薬石入浴剤マグマスパ(75g)
価格: 1,050円
販売元: 薬草堂

広告文責 (有)オフィス宇野 tel0544-25-2424 発売元名 (有)かつらぎ 区分 日本・入浴用化粧品 天然薬石入浴剤マグマスパ トライアル(75g入)自宅のお風呂で天然温泉!ポカポカ、ツルツル! マグマ薬石“麦飯石(バクガンセキ)”の微粉末アトピー、過敏肌、ベビー、シルバーも安心してご使用頂けます。化学物質ゼロの天然薬石超微粒子の入浴剤です。遠赤外線伝導効果!!     7千万年前地球に誕生した薬石「麦飯石」(ばくはんせき)配合の デトックス入浴剤。 900年前から漢方医学で皮膚治療に使用される薬石です。 防腐剤、香料などの化学薬品未使用。 マグマスパの微粉末を自宅のお風呂の湯に混ぜるだけで 「にごり湯」で温泉浴。ミネラル湯で、ポカポカ、ツルツル! 麦飯石ばくはんせきとは? 岩石の表面の白い斑点のまだらが「大麦の握り飯」を思わせることから「麦飯石」と言われる。日本では「中生末期(7000?5000万年前)の火山噴出の火砕流が冷却して出来たもの」、中国地質調査の報告では「鉱物の変質」によるもので、花崗岩 晶体の残体構造から「花崗岩、長石、石英の半風化状態のもの」と言われています。   中国では900年前より薬石として使用され、690年前の医学者“李白珍”の書物『本草綱目』に「麦飯石の性質は無臭、無毒で特に悪性の腫れに特別の効果がある」と書かれ、「麦飯石」を粉にして「痛み止め」や「止血」などに利用されてきました。モンゴルのジンギスハンやチベットのラマ僧が使用していた記録があります。世界でも内モンゴル、中国と日本の岐阜県の山奥の3ヶ所でしか採掘できない貴重な宝の石です。 「天然薬石入浴剤マグマスパ 360g」は、硅酸系物質から形成され、 水に溶けるとカルシウム、鉄、マグネシウムなど、多くのミネラルが 溶け出す、麦飯石を使用した入浴剤です。 お風呂に入れて頂く事により、温浴効果を高めます。水や空気中の 重金属などを吸着・分解し、水道のカルキ臭なども取り去ります。 微粉末状にして吸着面を増やし、吸着力をアップさせました。 イオウを含まず、風呂釜や浴槽を傷めません。               マ グ マ ス パ 入 浴 法 ●追い炊き式、ユニットバスの浴槽(180?200リットル)の湯に、備え付けスプーン2?3杯入れかき混ぜます。※24時間風呂・循環式風呂には使用できません。(頭皮の疾患、毛染めカブレ等、髪・頭皮にお悩みの方はシャンプーのすすぎ湯に「マグマスパ」を入れた湯を使用すると効果的です。ケア方法は下記を参照下さい。) ●浴槽に浸かりながら、湯でカラダをさすって下さい。体の老廃物が吸着、除去されます。体が弱っている時ほど老廃物が多く出ます。 ●翌日の風呂の湯は、マグマスパの粉が有害物質を吸着したために重くなり底に沈むため、湯は透き通ります。粉を補充するだけで、風呂の湯を換えずそのまま3日以上の使用が可能です。 湯をかき混ぜても、粉が有害物質を吸着したままなので、安心して入浴できます。 ●スキンケア:頭皮や肌のトラブルには泥パックとしてご使用。化粧水、乳液、クリームなどにスプーン1/2杯混ぜ、オリジナルスキンケアが作れます。 浴 槽 ・ 風 呂 釜 の 掃除 ☆ 洗剤を使わず水で流し、スポンジ等で洗っうだけで汚れが落ちます。湯が流れても、粉が貯まる心配はありません。下水の「ヌメリ」も除去され、環境改善にもなり、下水溝から流した湯は、川の魚や生物への悪影響はありません。☆ 釜の中はホースまたは、風呂釜専用ホースで洗い流してください。風呂釜内や管の中の汚れや菌が吸着され、泥状になり、流れ出ます。 風呂釜内も清潔に!  残り湯の使用方法 ●洗濯水に使用可能です。 ●ペット(犬、猫など)のシャンプー(ペットの消臭、害虫予防)にお使いください。 ●植物の水やりに(発育増進、害虫予防効果)のご使用ください。  ご注意●循環式風呂、ジェットバスのご使用不可。●幼児の手の届かない所に保管してください。●使用後は必ず袋を閉めてください。 ●お肌に合わない方はすぐに使用を中止してください。 原材料 麦飯石、滑石その他薬石

 <  前の記事 (ジョンソン)カビキラー 400mL★税込3150円以上で送料無料★[カビキラー]  |  トップページ  |  次の記事 設置場所を選ばない防錆タイプ!浴室での使用もOKです!INAX防錆化粧鏡(508×762ミリ)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/3163

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。