Top >  ユニットバスお薦めグッズ >  ヌメリもカビもこすらず落とすルック ヌメリ&カビ速攻バスター 400ml LION

ヌメリもカビもこすらず落とすルック ヌメリ&カビ速攻バスター 400ml LION

ヌメリもカビもこすらず落とすルック ヌメリ&カビ速攻バスター 400ml LION
ヌメリもカビもこすらず落とすルック ヌメリ&カビ速攻バスター 400ml LION
価格: 350円
販売元: コスメボックス

 キッチンのヌメリやお風呂のカビに効く! ■ カビの菌糸にも3分で効く!     *ヌメリ崩壊イオン配合     *「パイプマン」の分解・溶解技術を応用しました。 ■ キッチンのシンク内のヌメリ汚れ     *三角コーナー・ストレーナー(ゴミ受け)・排水口 ■ 浴室内のカビ汚れ     *壁や床、小物類、扉等のゴムパッキン     *浴室内・洗面所の排水口まわりのヌメリ汚れにも使えます。 ■ 使えないもの     *水洗いできない製品や場所     *獣毛のハケ・ブラシ     *木製品     *ホーローアルミニウム、真ちゅう等の金属製品や銅製の三角コーナーなど     (サビの原因になる)     *天然石のカウンタートップ     *水のしみこむ壁(漆喰、砂壁クロス壁など)     *一部のユニットバスの化粧網鈑壁(磁石がつくのが網鈑)     *浴槽の黒色ゴム栓 ■ 塩素系・まぜるな危険     *酸性タイプの製品と一緒に使う(まぜる)と有害な塩素ガスが出て危険。     *液が目に入ったら、すぐに水で洗う。     *子供の手にふれないようにする     *必ず換気をよくして使用する。 ■ 必ず使用前に表示をお読みください     *目に注意。液が目に入ると失明の恐れがある。         目の保護に、眼鏡、水中眼鏡、ゴーグル等を着用する。         目のより高いところには絶対スプレーしない。     *必ず換気。窓や戸を開ける。換気扇を回す。(2ケ所以上開けると換気効果が高い。)     *炊事用手袋、マスクを着用する。     *体調のすぐれない方や、心臓病・呼吸器疾患等の方は使わない。     *入浴中には絶対に使用しない。商品名ルック ヌメリ&カビ速攻バスター 400ml LIONブランドルック内容量400ml商品コードJ4903301056065使用方法1. ノズルの先端部の「出」をきちんと△しるしに合わせる。(顔に向けない)2. 排水口に使う時は生ゴミや髪の毛などを必ず取り除く。3. 約10?15cm離して対象物にスプレーする。*目より上に使うときは、液を雑巾等につけて塗りつける。4. 数分後、流水で30秒以上洗い流す。*充分洗い流さないと、さびたり変質することがある。5. 使用後はノズル先端部の「止」をきちんと△印に合わせる。容器に液がついたときは、水ですすぐ。6. 作業後は必ず手を洗い、その後、顔や目も洗う。そのまま目や皮ふを触らない。□ 使用量の目安・ 浴室のカビとり:1平方メートルあたり15回スプレー・ コーナーなどのヌメリ取り:5cm×5cmあたり1回スプレー使用上の注意□ 用途外に使わない。□ 必ず単独で使用する。酸性タイプの製品や排水口のヌメリとり剤、食酢・アルコール・生ゴミ等と混ざると有害な塩素ガスが発生して危険。□ 一度に大量に使ったり、続けて長時間使わない。□ 衣類や敷物につくと脱色あるいは変色することがあるので注意する。□ 外国製タイルやユニットバスは変色することがあるので、必ず目立たない場所で試してから使う。□ 浴槽にたれ落ちたままにしておくと変色することがあるので、すぐに洗い流す。□ パッキンやコーキング剤はこまめに手入れする。カビが内部に食い込むと落としにくくなることがある。□ 乳幼児の手の届くところに置かない。□ 直射日光を避け、高温の所に置かない。□ 倒して保管しない。成分次亜塩素酸塩、水酸化ナトリウム(0.2%)、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)、泡調整剤メーカーライオン株式会社 LION区分カビ取り用洗浄剤広告文責コスメボックス 097-543-1871

 <  前の記事 【住設D】TOTOユニットバス:フローピア1725/KGシリーズ/Dタイプ/魔法びん浴槽/43%OFF/送料無料!!  |  トップページ  |  次の記事 お湯の中でも使える!!工事不要の安心手すり!!吸盤手すり クイックバー「風呂らく君-L」 PSJ-500Lご注文後1週間前後で出荷となります  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/3231

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。