Top >  ユニットバス関連 >  ユニットバスにおけるサイズの表示方法

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ユニットバスにおけるサイズの表示方法

最近では、マイホームを新築する時やリフォームする時に、タイルを1枚1枚張っていく従来工法によるお風呂ではなく、ユニットバス(システムバス)を希望する人が9割を超えてきているそうです。
なお、浴室の大きさは、床面積によって分けられています。
1坪、畳2枚分の大きさとして、「0.75坪」「1坪」「1.25坪」「1.5坪」といったサイズになっています。
ユニットバスにおけるサイズの表示方法では、10cm単位になっていますから、「1216」「1616」「1620」「1625」・・・というように表記されます。
これは、どのメーカーにも共通です。
この数字は浴室の内径の幅・奥行きを略したものになっています。
例えば、1坪は通常182cm×182cmなのですが、ユニットバスの表示方法では、内径の寸法になりますから160cm×160cmのサイズになり「1616」と表記されることになります。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ユニットバスの優れているところ  |  トップページ  |  次の記事 最も大きなユニットバス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6778

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。