Top >  ユニットバス関連 >  カビを発生させないための具体的な方法

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カビを発生させないための具体的な方法

ユニットバスに、カビを発生させないための具体的な方法をご紹介します。
●ユニットバス内の温度を下げるために、浴室内全体に冷水のシャワーをかけましょう
風呂上がりには、浴室の床や壁に冷水をかけ、温度を確実に下げましょう。
浴槽にお湯を溜めたり、シャワーを浴びた後は、湯気が立ち込めていますから浴室内の温度が高くなっています。
こまめに掃除しなくても、このひと手間を心がけるだけで石鹸のカスや皮脂の汚れなども綺麗に落とせます。
また、雑菌の繁殖を抑えられます。
●窓拭きやフローリングワイパーを使用して、壁や天井の湿気を取り除きましょう
壁や天井に水分があれば、カビは大喜びします。
壁や天井に残った水分を確実に取り去るために、窓拭き用のワイパーをお勧めします。
もし、窓拭き用のワイパーがなければ、フローリング用のワイパーにタオルやガーゼをつけたものでも十分です。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 カビを防止するために換気に留意しましょう  |  トップページ  |  次の記事 厄介なシャワーカーテン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6766

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。