Top >  ユニットバス関連 >  カビを防止するために換気に留意しましょう

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カビを防止するために換気に留意しましょう

ユニットバスにカビを発生させないようにするためには、カビが好む環境を作らないようにすることが大切です。
適度な温度と湿度があって、通気性の悪いところをカビは好みます。
湯気がこもりがちになるユニットバスなどは、カビにとって最適な環境なのです。
煩わしいかも知れませんが、カビの発生を防ぐためには、風呂上がりにひと手間かけなければなりません。
やはり通気性を良くすることが一番ですから、換気に留意しましょう。
ユニットバスに窓が付いているのでしたら、風呂上がりには必ず開けましょう。
しばらく開けたままにしておいて、確実に換気することが大切です。
窓が付いていない場合には、必ず換気扇を回しましょう。
とにかく、湿気をしっかりと外に出してしまわなければなりません。
空気を循環させるためにも、出来れば24時間つけっぱなしにしておくことが理想的です。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 カビが発生しやすい状況  |  トップページ  |  次の記事 カビを発生させないための具体的な方法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6765

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。