Top >  ユニットバス関連 >  新居のための物件探しの注意点

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

新居のための物件探しの注意点

ユニットバスはもちろんのこと、浴室というところは、本当にカビが発生しやすいところです。
新居のための物件探しの段階から、カビとの戦いが始まっていると言っても過言ではありません。
物件を下見する時には、戸棚や押し入れの奥の方まで触ってみて、湿気があるかないか確かめておきましょう。
臭いが酷いようなら要注意です。
もちろん、ユニットバスも同じようにチェックすることが肝心です。
換気扇を回して換気の状況も確認するべきですし、壁の状態を調べておくことも欠かせません。
お手入れを頻繁にしなくてもカビが発生しない場所もありますが、こまめに掃除していてもカビが発生する場所もあります。
日当たりが悪く、通気性も悪い浴室というのは、カビの温床です。
他の場所よりも湿気が多いですから、お手入れは入念にしなければなりません。
ですから、物件を探す時には、浴室をはじめ、トイレやキッチンなど水回りのチェックがかなり重要です。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ユニットバスのカビ対策  |  トップページ  |  次の記事 カビが発生しやすい状況  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6763

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。