Top >  ユニットバス関連 >  介護する人がリラックスできる設備

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

介護する人がリラックスできる設備

「ユニットバスを、介護しやすく、洗い流しやすいお風呂場にリフォームしたい」と考えているご家庭も、少なくないと思います。ここでは、そのような問題について考えてみましょう。
身体を自由に動かすことが出来る(例えば痴呆症のお年寄りや、その介護者など)場合には、特別な設備を設ける必要はないでしょう。
改築するとしても、二人が同時に入れるくらいの大きさと、手すり、段差を無くすといった程度で問題ないと思われます。
大きさで言えば、1.2坪タイプのユニットバスで支障はありません。
実際、介護用の入浴設備というようなものはありませんし、必要不可欠なものでもないと思います。
介護すること自体、心身ともに非常に疲れてしまいます。
ですから、介護する人がリラックスできる設備というものを考慮することが、優先されるべきだと思います。
ただし、これはあくまでも身体を自由に動かすことが出来る人を対象にしている場合です。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ユニットバスの塗装に関するアドバイス  |  トップページ  |  次の記事 介護が必要な人には入浴介助サービスを活用しましょう  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6749

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。