Top >  ユニットバスとは >  ユニットバスの大きさでマンションのグレードがわかります

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ユニットバスの大きさでマンションのグレードがわかります

ユニットバスのサイズによって、マンションのグレードを判断することができますので、参考にしてみて下さい。
●1215タイプ(寸法:1,150mm×1,600mm)
主に賃貸マンションなどに多く採用されているタイプのユニットバスです。
標準的な価格は60~70万円程度です。
サイズ的には、最も小さなユニットバスです。
浴槽も小さめに設計されていますから、足を伸ばしてゆっくり浸かることはできません。
●1616タイプ(寸法:1,600mm×1,600mm)
分譲マンションにも採用されているタイプのユニットバスです。
標準的な価格は70~80万円程度です。
1215タイプより若干大きめのサイズで、正方形の形状をしています。
浴槽も多少広くなっていますが、その分洗い場が少々狭くなっています。
正方形になっているので、狭く感じてしまうのかも知れません。
●1620タイプ(寸法:1,600mm×2,000mm)
分譲マンションに採用されているタイプのユニットバスです。
少し高級感を感じさせようとする意図が窺えます。
標準的な価格は90~100万円程度、ワンランクアップすると120~140万円になります。
1616タイプよりも洗い場が少し広くなっています。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 最も大きなユニットバス  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6780

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。