Top >  ユニットバスとは >  ユニットバスを上手に使いましょう

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ユニットバスを上手に使いましょう

●当たり前のことなのですが、シャワーカーテンは浴槽の内側に入れておきましょう。外側に出していると、トイレ側が水浸しになってしまいます。
●シャワーを使用する時には、シャワーカーテンと反対側に向けてシャワーの水を出しましょう。
 極力、水をカーテンに当てないようにすることによって、水の流出を抑えるのです。
●シャワーは熱めの温度に設定しておきましょう。
●身体の汚れを洗い流したら、必ず身体を丁寧に拭いてから浴槽から出ましょう。
 これも、当然のことですが、水浸しの身体のままで浴槽から出てしまえば、トイレ側にも水が飛び散って、汚れてしまいます。
●冬場などの寒い季節には、シャワーを浴びる前に、2~3分お湯を出しっぱなしにしておいてから入るようにしましょう。
 そうすれば、熱気でシャワーカーテンの内側が温まりますから、裸でも寒さを感じることなく入ることができます。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ユニットバスを使う時のポイント  |  トップページ  |  次の記事 ユニットバスは身体の洗い場である  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6754

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。