Top >  ユニットバスとは >  ユニットバスの寿命について

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ユニットバスの寿命について

ここでは、ユニットバスの寿命(交換時期)について考えてみましょう。
しかしながら、ユニットバスの寿命というものは、とても判断しにくい問題のようです。
実際に防水パンが破損したり、穴が開いてしまったり・・・といった、目に見えてはっきりと判断できる状況になっていれば、直ちに交換しなければならないことがわかりますが、水あかやカビなどで汚れている場合には、どの程度まで交換しなくても大丈夫なのか、判断に困ってしまいます。
精神的な問題にも関わってきますから、その許容範囲も人それぞれで、大きな違いがあるように思えます。
ちなみに、普通の状態で使用しているならば、15年から20年程度は、何の問題も無く使用することができるそうです。
また「汚れさえ気にしなければ、まだまだ十分に使用することができるユニットバスがたくさんある」と、解体業者の方が話しておられました。

自宅のお風呂で癒しを!
自分で使うのもよし、プレゼントするのもよし
人気入浴剤から面白入浴剤
入浴グッズを即日発送
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ユニットバスの排水溝から水を逆流させないために  |  トップページ  |  次の記事 ユニットバスを交換する場合  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6733

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ユニットバスいろいろ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。